最近は少なくなりましたが、欧文の筆記体も捨てがたい味があります。

制作サイドとすると面倒なのですが[笑]

F-022はブラッシュスクリプトと言ひ、アメリカン・スポーツでは欠かせないフォントの一つです。これだけはイタリック(斜めになっている)ですが、他のフォントもイタリックに出来ます。

線の幅が細いものは太く直せます。

筆記体は右端の文字から「テイル」と言ふ尻尾状がカーブして文字全体の下に入るのが一般的ですが、最近は文字とテイルを繋がらせず、独立させることも多くなってます。

全体を右上がりにさせることが多いですね。

Categories: フォント(書体)


Comments are closed.